最新情報

2014年6月5日
保育園での働き方
2歳児の特徴と保育の仕事
一般に2歳児の子供は反抗的で扱いにくいというイメージがあります。ただこの頃は、子供自身の「自分で~をやりたい」などの気持ちが芽生え初めます。その気持ちと実際にできることの差が最大になり、それがフラストレーションとなり、子供の怒りや反抗的な態度につながってくるのではないかと思います。
2014年6月5日
保育園での働き方
3.4.5歳児担任の仕事
幼児教育の中で、5,6歳は最年長にあたる子どもたちになります。そのため、まわりの子たちからも「お兄さん」「お姉さん」として扱われることで、年長であることを自覚します。そして、年下の子どもたちの保護をしたり、お世話をしたりする姿も見られます。
2014年6月5日
保育園での働き方
何歳児が大変なのか
保育士をしていると、よく何歳児が大変なのでしょうか?と聞かれたりすることがあります。そして、よく言われるのは1歳、2歳が大変なのではないか?と言われたりします。たしかに、1、2歳児は、大変であると思います。
2014年5月13日
保育園での働き方
積極性とやる気の大切さ
どんなに人が良くても、どんなに子どもとの関わりかたが素晴らしくても、積極性ややる気がなければ上司はあなたのことを良いふうには思わないでしょう。それは保育士だけでなく、一般就職した人も同じです。キャリアアップを目指すのであれば、日々の業務の中に積極性とやる気を見せましょう。
2014年5月13日
保育園での働き方
保育園の仕事で書くべき書類は意外と多い
「保育士って子どもをみるだけが仕事じゃないの?」と言われることが多々ありますが、(実際私も思っていたときがあります…)実はたくさんの書類も業務内容に含まれています。書式は園によって異なりますが、内容はほとんど一緒だと思います。今回はその内容をご紹介します。

2歳児の特徴と保育の仕事

一般に2歳児の子供は反抗的で扱いにくいというイメージがあります。ただこの頃は、子供自身の「自分で~をやりたい」などの気持ちが芽生え初めます。その気持ちと実際にできることの差が最大になり、それがフラストレーションとなり、子供の怒りや反抗的な態度につながってくるのではないかと思います。

3.4.5歳児担任の仕事

幼児教育の中で、5,6歳は最年長にあたる子どもたちになります。そのため、まわりの子たちからも「お兄さん」「お姉さん」として扱われることで、年長であることを自覚します。そして、年下の子どもたちの保護をしたり、お世話をしたりする姿も見られます。

何歳児が大変なのか

保育士をしていると、よく何歳児が大変なのでしょうか?と聞かれたりすることがあります。そして、よく言われるのは1歳、2歳が大変なのではないか?と言われたりします。たしかに、1、2歳児は、大変であると思います。

積極性とやる気の大切さ

どんなに人が良くても、どんなに子どもとの関わりかたが素晴らしくても、積極性ややる気がなければ上司はあなたのことを良いふうには思わないでしょう。それは保育士だけでなく、一般就職した人も同じです。キャリアアップを目指すのであれば、日々の業務の中に積極性とやる気を見せましょう。

保育園の仕事で書くべき書類は意外と多い

「保育士って子どもをみるだけが仕事じゃないの?」と言われることが多々ありますが、(実際私も思っていたときがあります…)実はたくさんの書類も業務内容に含まれています。書式は園によって異なりますが、内容はほとんど一緒だと思います。今回はその内容をご紹介します。

保護者からの言葉は何よりもうれしいもの

保育士がやりがいを感じるのは、子どもの成長だけではありません。ふとしたときに声をかけてくれる保護者の方々の言葉もまた、やりがいにつながると私は感じています。

保育園での保護者指導

このタイトルを見たとき、あなたは「えっ!?子どもの保育だけじゃなくて保護者の指導までしなきゃいけないの!?」と思ったことでしょう。信じられないことかもしれませんが、実際には、保育のプロである私たちがこの親を変えなければならないと感じる保護者も中にはいらっしゃいます。

保育園での保護者対応 苦手でも避けずに面と向かいましょう

保育士の仕事の1つに保護者対応があります。保護者対応とは、簡単に言えば、その日1日の子どもの様子を保護者の方々に伝えることです。しかしこれがまた大変!! 結構な気を遣う仕事です。

保育園でのキャリア形成 園長先生に認められる仕事の進め方は?

キャリア形成をする上で大切なことはたくさんありますが、最も大切なことはやはり、日々の仕事をしっかりと真面目にこなすことでしょう。キャリア形成に必要なことは、上司の信頼をつかむこと。上司の信頼を得られなければ、いくらいろんなことを頑張ったとしても、上にはいけないのです。

保育園の人間関係 女性社会でうまく人間関係を築くコツは?

これから保育園に就職する方々にとって気になることの1つと言えば、職場の人間関係ではないでしょうか。私も入社前は、「怖い人がいたらどうしよう…」「仲良くなれなかったらどうしよう…」不安でいっぱいでした。

サブコンテンツ